戻る経営学部

目の前のお客様一人ひとりを笑顔にしたい

大澤 謙太

株式会社三越伊勢丹 勤務
北川 滉大
経営学部 経営学科 平成27年3月卒業

老舗百貨店の三越日本橋本店で、婦人靴の販売を担当しています。常に心掛けているのは、お客様にとってベストな靴を提案し、笑顔で帰ってもらうこと。気に入っていただいた靴でも、サイズが合っていなかったときには、あえておすすめしないこともあります。心苦しさも感じましたが、その方からは帰り際に感謝の言葉をいただきました。一人ひとりと真摯に向き合うことが、最終的には、お客様からの信頼に繋がるのだと日々実感しています。

今の私の目標は、三越伊勢丹の海外店舗で活躍することです。転機となったのは、大学4年生の夏に参加したAUGP。言葉の通じないニュージーランドでの生活を経験したことで、「いつかは海外で勝負がしたい!」と思うようになりました。そのために、日頃からビジネスマンとしてのスキルを磨く努力を怠っていません。毎日、新聞やニュースで経済に関する最新情報をチェックするのはもちろんのこと、一秒でも長く接客する時間がとれるよう、会社の同期と自主的に勉強会を開き、業務の改善を図っています。国内・海外の両方で経験を積み、いずれは自分の地元の百貨店として思い入れのある伊勢丹立川店の店長となって、地域に貢献したいです。

〈2017年8月10日更新〉