戻る国際関係学部

大学で培った語学力と国際感覚が私の強み

小林 あゆみ

株式会社JALスカイ 勤務

小林 あゆみ
国際関係学部 国際関係学科 平成27年3月卒業

羽田空港で、飛行機を利用するお客様へのサポート業務を行っています。チェックインに関する手続きや手荷物の検査などをスムーズに案内し、定刻通りに飛行機が出発できるようにするのが私の役割。もちろん、英語でコミュニケーションをとる機会も日常的にあります。

この仕事をめざしたきっかけは、2年次のアメリカ留学AUAP。留学中、アメリカ国内のさまざまな場所へ旅行に出かけました。各地の空港で目にしたのは、国籍も文化も異なる大勢の観光客の姿。旅への期待に心躍らせる人々が一堂に集まる光景に感動し、航空業界で働きたいと思うようになりました。

亜細亜大学の授業で印象に残っているのは、1年次の「フレッシュマン・イングリッシュ」。入学してすぐにネイティブ・スピーカーの先生と密に英語でコミュニケーションができたことで、海外の人と接する自信がつきました。また、学部の授業で海外の文化や宗教について知識を深められたことも、今の仕事で役立っています。例えば、ヒンドゥー教圏のお客様から機内食についての質問を受けたときにも、相手の思想や文化を理解した上で答えることができます。海外の方にとって理解が難しい内容も、英語でわかりやすく説明できるようになることが今の目標です。

〈2017年8月10日更新〉