戻る就職ガイダンス 次回は12月2日(水)

学部3年生、短大1年生を対象に11月11日、就職ガイダンスが実施されました。外部講師は、多くの企業が採用している、SPIの開発元である(株)リクルートキャリアから迎え、テーマは「筆記試験対策」でした。

はじめに、筆記試験の形式には、「一般常識」と「適性検査」があることを説明。そして、チェックシートを使い、自分はどのような風土の企業が合うのかを検査しました。参加学生は、解答結果により、「挑戦と協調」「自立と挑戦」「協調と確実」「確実と自立」という4つのタイプに分けられ、自分の適性を知ることができました。

次回の就職ガイダンスは、3年生を対象に12月2日(水)、18時から3号館講堂で開催。テーマは「業界研究」です。企業を調べていく上で、最初にぶつかる「業界研究」のやり方を、個々の業界の違いや魅力とともに紹介します。今後の就職活動に役立つ内容なので、積極的な参加を呼びかけています。
<2015年11月11日 19時57分>