戻る【キャリアガーデン】ソフトバンクC&S株式会社から講師をお迎えしました

▲金澤講師から質問が投げかけられる

▲グループワークの様子

7月21日、国際関係学部多文化コミュニケーション学科の三橋ゼミに所属する学生が本学キャリアセンターが主催して行う「キャリアガーデン」のプログラムを活用しました。

当日は、ソフトバンク コマース&サービス株式会社ICT事業本部EM本部から金澤光男氏を迎え、”なぜ働くのか”、”成し遂げたいことは何か”など、進路について深く掘り下げて考えるための視点を学びました。またICT技術、
IoTの普及など、これからのワークスタイルにも言及され、働き方の可能性に着目する機会にもなりました。

講義の中では19人の学生が5つのグループに分かれて、金澤講師からの問いに対する解を共有する時間も設けられ、各学年ならではの進路に対する知識や経験を紹介し合う場面も見られました。

「キャリアガーデン」では主に
本学1・2年生を対象に、充実した大学生活を送るために必要なキャリアプログラムを提案しています。本学キャリアカウンセラーも加わりながら、インターンシップや職業適性検査などの多彩なプログラムを開催していますので、気軽に相談にお越しください。
<2016年07月21日 16時20分>