戻る亜細亜学園後援会報奨金授与式を行いました

亜細亜学園後援会の報奨金授与式が1月24日にキャリアセンター内で行われました。

これはキャリアセンターが開講している講座で、所定の資格試験および公務員採用試験の合格者に亜細亜学園後援会から更なるキャリアアップにつながるよう報奨金を支給するもの。

24日の授与式には3人が参列。それぞれ、岩島颯人君(法4)が防衛省陸上自衛隊に、清水勇輝君(営3)が平成28年度宅地建物取引士資格試験に、尾﨑元一君(済3)が日本商工会議所第144回簿記検定試験2級に合格し、後援会副会長を務める大島副学長から直接、奨励賞と報奨金を受け取りました。

「3年次に実施された説明会でキャリアセンターの方に勧められ、公務員講座を受講したのがきっかけです。報奨金をいただけることは知らなかったのですが、入隊前の研修で遠征する際に活用したいと思います」と語るのは岩島君。外部の資格学校に通う友人もいる一方で、学内課外講座を利用して合格を獲得しました。

学内では上記資格対策のほか、多数の講座を用意しています。
お問い合わせは2号館1階キャリアセンター生涯学習課まで。
<2017年01月24日 14時47分>