戻る東商リレーションプログラム学内事前研修会

東京商工会議所のリレーションプラグムに参加する学生を対象にした事前研修会が、7月27日に学内で開催されました。

リレーションプログラムは、大学・企業・東京商工会議所と3者の信頼関係のもとに成り立っている職場体験プログラムで、8月・9月に開催。本学からは80人が参加しますが、本学以外にも、都内の私立大学から多数の参加があります。

27日の学内事前研修会では、企業訪問におけるビジネスマナーのチェックと、同プログラムへの参加目的を明確化させました。学生からは学びたいこととして、「もしも起業したときは、どうすれば会社名を広く世の中に知らせることができるのか」や、「どんな資格をとっておくといいか」などを学びたいという声が上がりました。
<2017年07月27日 19時32分>