戻る公務員ウィーク終わる

キャリアセンターが主催する「公務員ウィーク」が、12月4日から8日の5日間に渡り実施されました。

公務員の仕事について理解を深めるこの企画では、1日1団体、自治体(市役所)、自衛隊、警察、都庁、消防の計5団体が業務内容や採用などについて説明を行いました。

7日の都庁の仕事の回には、東京都庁の人事担当者から、公務員の仕事の概要や人事制度や採用について説明。
また、都庁で働くことを希望した理由に「スケールの大きな仕事をしてみたい。都庁は組織が大きく、人との出会いも多様なのが魅力」と語り、これまで携わった印象的な仕事について紹介しました。最後に「業務を通じて公務員の役割を再認識し、仕事が都民のためにつながっていることを意識する」と都庁で働くやりがいを学生に伝えました。
 
<2017年12月08日 10時53分>