戻る公務員ウィーク開催 警察官の仕事(4/19)

キャリアセンター主催の「公務員ウィーク」が4月16日から20日の5日間に渡り実施されました。

公務員の仕事について理解を深めるこの企画では、1日1団体、人事院(国家一般職)、自治体(三鷹市役所)、労働局、警視庁、東京消防庁の計5団体が業務内容や採用などの説明を行いました。

19日の警視庁の回では、人事担当者が警視庁と警察庁の違い、地域警察官の勤務や採用までの流れなどを説明。警察官として3年目になるOBは「警察学校での6ヶ月間は、同期の仲間と24時間生活を共にしたことで強いつながりができました。法や実務を学び、柔術で体を鍛えるなど内容の濃いものでした」と自身の経験を語りました。

担当者は最後に「何か起こったとき、人の役に立ちたいという思いを持って受けてほしい」と学生の積極的な応募に期待を寄せました。



 
<2018年04月19日 14時13分>