戻る低学年向け企業見学成果報告会終わる

低学年向け企業見学成果報告会が、9月22日に学内で開催されました。

これは、東京商工会議所が主催した東商リレーションプログラムや、(一社)東京経営者協会の「働く現場見学会」に参加した1・2年生の中から、17人がその成果を報告したものです。参加者は1社から最大3社を見学。さらに当日は、社員に質問できる場も設けられ、注目企業の貴重な情報収集の機会にも恵まれました。

発表者は、「企業は利益を追求するだけでなく、損益をどれだけ減らせるかを考えていました。今後は金融関係の授業を履修したくなりました」と、今回のプログラム参加がキャリアデザインにつながる行動のきっかけとなった事を報告しました。
<2018年09月22日 16時59分>