戻る「キャリア・インターンシップ」成果報告会終わる

全学共通科目「キャリア・インターンシップ」のインターンシップ成果報告会が、10月23日に学内で開催されました。

当日は2~3年生17人が登壇。今夏参加したインターンシップ体験について発表し、企業の担当者と、全学共通科目「人生と進路選択」を受講する学生が聴講しました。

映画宣伝会社でインターンシップを行った学生は、朗読劇を鑑賞し、宣伝プランについてのプレゼンを行ったことを発表。就業中は積極的に社員とコミュニケーションを取ったといい、「好きなことを仕事にする苦労を知ることができた」と語りました。また、「実習前に学内でビジネスマナーを学んだことが役に立った」と振り返り、後輩に向けて「インターンシップには積極的に参加し、よいキャリア形成をしてほしい」とアドバイスしました。

機械要素部品の専門商社で営業の同行をしたという学生は、「関連企業や取引先企業について事前にもっと知っておくべきだった」と反省点を報告。企業の担当者から「B to B企業について知ってもらったことが大きな成果。幅広い視野を持って就職活動をしてほしい」とコメントが送られました。
<2018年10月23日 17時21分>