戻る留学生を対象とした業界・企業研究会を実施しました

日本で就職を考えている本学留学生を対象として、外国人留学生を積極的に採用したい、あるいは採用実績のある日本企業が参加する業界・企業研究会が10月28日、キャリアセンターとインターナショナルセンター共催で実施(オンライン)されました。

当日は各社3回ごとに説明会が行われ、メーカーやサービス業、情報処理や物流業などの企業7社に対し、学部生、大学院生合わせて72名が出席し、画面越しながら大盛況となりました。

△各社モニターが国際連携部署内に設置された

世界中に拠点を置く企業やこれから海外進出に注力する企業担当者からは、多言語運用能力を活かして幅広く活躍できる環境や手厚い研修制度が紹介されるなど、さまざまな魅力が語られました。

また参加した学生からは「外国人留学生にとっては日本での就職は容易ではありません。今回の企業研究会で日本の企業がどのような人材を求めているのか具体的に知ることができて、今後の就活の見通しを立てる一助になりました」、「雇用制度まで詳しく教えてもらえた」、「他業種にも興味が湧いてきた」といった感想のほか、「1,2年次から日本企業の研究をし、就職を意識した活動ができるチャンスが持てるのはありがたい」といった企画に対する感想も寄せられました。
<2020年11月19日 10時18分>