戻る租税論Ⅰ(東京税理士会寄附講座)第14回

東京税理士会からの寄附講座「租税論Ⅰ」が開講します。東京税理士会の会長をはじめとした14名の税理士がオムニバス形式で講義を行い、日本の租税の歴史や体系、個別の租税制度から、制度の問題点まで解説します。

 

第14回の1月20日(火)は、「国際課税問題」をテーマに、廣木 準一 法学部特任教授が登壇します。

 

同講義は広く一般にも公開されます。聴講希望者は、直接会場512教室にお越しください。時間は10時40分~12時10分です。

 

年間スケジュールなど、以下のページで詳しく掲載しています。

<2014年03月04日 17時19分>