戻る「日本経済の現状と展望」(第6回)

経済学部専門科目「日本経済の現状と展望」が開講中です。

 

5月27日は、株式会社大和総研調査本部主席研究員の市川正樹氏が、「失われた15年:賃金・雇用の悪化がもたらした諸問題」をテーマに講演しました。

 

次回は6月3日(火)、三菱電機株式会社人事部人材開発センターシニア講師の室伏渉氏が、「電機産業の現状と展望」と題し講演します。

 

同講義は広く一般にも公開されます。聴講希望者は、直接会場の200教室にお越しください。時間は14時30分~16時です。

<2014年04月30日 22時12分>