戻る「日本経済の現状と展望」(第10回)

経済学部専門科目「日本経済の現状と展望」が開講中です。

 

6月24は、慶應義塾大学大学院商学研究科特任教授(公益社団法人日本経済研究センター研究顧問)の齋藤潤氏が、「高齢化・人口減少化の日本経済-中長期の展望と克服すべき課題-」と題し講演しました。

 

次回は7月1日(火)、本学経済学部の土肥原洋教授が、「産業構造の変化と地域経済」と題し講演します。

 

同講義は広く一般にも公開されます。聴講希望者は、直接会場の200教室にお越しください。時間は14時30分~16時です。

<2014年04月18日 16時31分>