戻るホスピタリティマネジメント特別講義(第11回)

ホスピタリティ業界から、企業のトップを講師に招き、生きた経営学と現場のホスピタリティを学ぶ、ホスピタリティマネジメント特別講義が開催されました。本日の講師は、(株)吉野家ホールディングス代表取締役社長河村泰貴氏です。

 

河村氏は、最初に自身が学生時代のアルバイトから社員になった経緯を紹介。さらに自社の経営について、「付加価値を上げるには、自分たちにしか使えないタネをつくることと、機械化できるものは機械化し、労働時間を減らすこと」と解説しました。さらに「飲食業は今後アメリカより、アジアに伸び代がある」と飲食業の展望を語りました。

 

次回の外部講師は、7月10日(木)に(株)やまとごころ代表取締役の村山慶輔氏を迎えます。同講義は、広く市民にも開放しています。時間は14時30分。会場は235教室。予約不要、無料で聴講可能なため、希望者は直接会場へ。

<2014年04月10日 16時50分>