戻る「現代市民法講座」(第3回)

法学部主催の「現代市民法講座」が開講します。地域の皆様に向けた全3会の講座で、希望者は誰でも無料で受講することができます。ここでは「市民と法」をテーマに、本学教員と学外の専門家が講師を務め、身近な生活にかかわるさまざまな問題を取り上げて講義を行います。

 

第3回の10月25日(土)は、1部で本学法学部 飯田 稔教授が「原発問題をめぐる言論の多様性のためにーサブカル表現の自由と限界ー」をテーマに講義を行い、2部では弁護士、原子力損害賠償紛争解決センター仲介委員 永山 在浩 氏が「福島原発事故から学んだこと」をテーマに登壇します。

 

▼時間:1部/13時30分~14時30分 2部/15時~16時 ※2部構成です
▼会場:亜細亜大学5号館 531教室

 

開講スケジュールなど詳細については、以下のページでご確認ください。

<2014年08月06日 00時00分>