戻る実施内容 留学時期・対象学生

留学時期・期間

ワシントン州3大学

セントラルワシントン大学/イースタンワシントン大学/ウェスタンワシントン大学

学科 留学年次 留学期間
経営学科 経済学科 法律学科 多文化コミュニケーション学科 2年次前期 2月~7月
国際関係学科 都市創造学部 2年次後期 9月~翌2月
※平成29年度以降に入学の経営学部ホスピタリティ・マネジメント学科の学生は参加できません。
 

アリゾナ州立大学 ※定員制

学科 留学年次 留学期間

国際関係学科 

2年次後期 10月~翌3月

サンディエゴ州立大学 ※定員制

学科 留学年次 留学期間
国際関係学科 2年次後期 10月~翌3月
多文化コミュニケーション学科 2年次前期 2月~7月
都市創造学部 2年次後期 10月~翌3月

ユタ大学 ※定員制

学科 留学年次 留学期間
国際関係学科 2年次後期 10月~翌3月
多文化コミュニケーション学科 2年次前期 2月~7月

ニューヨーク州立大学オールバニ校 ※定員制

学科 留学年次 留学期間
国際関係学科 2年次後期 10月~翌3月
多文化コミュニケーション学科 2年次前期 2月~7月

対象学生・参加条件

参加資格(在学生については履修の手引を確認すること)

経営学部経営学科、経済学部、法学部、国際関係学科、多文化コミュニケーション学科の学生は、希望者が参加できます。
※派遣の障害となる大きな問題(学業・学習姿勢・留学経費・健康等)を抱えていないこと。
※出発前の全ての事前研修会に出席すること。
※「アジア夢カレッジ」受講者は参加できません。
※平成29年度以降に入学の経営学部ホスピタリティ・マネジメント学科の学生は参加できません。

※経営学部経営学科および都市創造学部の学生は、参加条件があります。(2017年4月現在)
詳しくは入学後、必ず「履修の手引」を確認してください。

<経営学科>
(1)1年次前期に開講されている全ての必修科目(専門と全学共通)を前期に修得すること。(後期に再履修が設定されている科目があるが、前期に修得できなかった場合は参加を認めない)
(2)派遣の障害となる大きな問題(学業・学習姿勢・留学経費・健康等)を抱えていないこと。
(3)出発前の全ての事前研修会に出席すること。

<都市創造学部>
以下A)、B)またはC)のいずれかの条件を満たした場合、米国留学に参加できます。
 A)AUAP入学時登録者
  入学時にTOEICⓇ500点相当以上(=TOEIC BridgeⓇ155点以上、実用英語技能検定2級以上、TOEFLⓇPBT470点以上・TOEFL iBTⓇ52点以上、GTEC for STUDENTS 600点以上、GTEC CBT 880点以上)の成績を以て米国留学を希望する場合。

 B)AUAP入学後登録者
  1年次の所定期日までに実施されるテストで、TOEICⓇ600点相当以上(=実用英語検定準1級以上、TOEFLⓇ PBT523点以上・TOEFL iBTⓇ69点以上、GTEC for STUDENTS 700点以上、GTEC CBT 1050点以上)を取得し、米国留学を希望する場合。

 C)AUAP入学後登録者
  1年次の所定期日までに実施されるテストで、TOEICⓇ500点相当以上(=TOEIC BridgeⓇ155点以上、実用英語技能検定2級以上、TOEFLⓇ PBT 470点以上・TOEFL iBTⓇ 52点以上、GTEC for STUDENTS 600点以上、GTEC CBT 880点以上)を取得し、次の1)又は2)の条件を満たし、米国留学を希望する場合。
  1)1年次所定期日までに実施されるテストで、TOEICⓇ Speaking & Writingテスト(又はTOEICⓇ Speakingテスト)のSpeakingスコアが100点以上であること(満点200点)
  2)1年次12月上旬に都市創造学部が実施する英会話能力試験のスコアが100点以上であること(満点200点)

※A)の場合、必修英語の他にさらに英語を学習し、英語以外の外国語は学習しない。
※B)・C)の場合は、英語以外の外国語を履修する。なお、米国留学者向け授業は任意で履修可能であり、修得単位数は一定の範囲内で卒業用件に算入できる。

留学期間

5か月

〈2018年4月1日更新〉