戻る実施内容 参加費用

AUAP参加費用

参加費用は、派遣先大学の学習プログラムや授業形態により異なります。
2019年度実施の参加費用は以下のとおりです。
それぞれの違いについて、詳しくはAUAP派遣先学習プログラム特徴一覧をご確認ください。
 

※それぞれの図クリックすると拡大して見ることができます。

グローバル人材育成コース

派遣先:ワシントン3大学(CWU・EWU・WWU)

  • ・現地専門スタッフサポートがあり、亜細亜大学専門のコース運営をしています。
  • ・フィールドワーク、コミュニティ参加など国際人育成に注力します。
  • ・1988年以来、30年間で約12,000人の学生を派遣した実績があります。

※クリックすると拡大して見ることができます。

英語集中学習コース

派遣先:ESL大学(ASU・SDSU・SUNY・UTAH)

  • ・より高いレベルの英語力を目指すコースです。
  • ・アカデミック英語やビジネス英語を伸ばす特徴的なコースを持つ大学もあります。

※クリックすると拡大して見ることができます。

(備考)

  • ・最終的なご請求額は、上記現地プログラム費(米ドル)を日本円に換算した額に、国内費用を合算した額となります。
  • ・現地プログラム費(米ドル)は、前期出発の場合2018年11月30日の為替レートで、後期出発の場合2019年5月31日の為替レートで日本円に換算された額をご請求させていただきます。
  • ・ESL大学の場合、現地個人払い費用は、現地到着後、各自米ドルでお支払いいただきます。
  • ・食事は、ワシントン3大学は原則1日1食分、ESL大学は1日2食分(朝・夕)を想定しています。その他の食事については、現地到着後必要に応じて個人払いとなります。
  • ・AUAP期間中、亜細亜大学への学費は通常どおり納入していただきます。

〈2018年8月8日更新〉