戻る日本での就職活動

経済のグローバル化が進むなか、日本国内でも留学生の採用に積極的な企業が増えてきています。高いレベルのスキルやコミュニケーション能力が求められます。留学生に求められる資質を慎重に見極め、選考に臨みましょう。

POINT
  • キャリア支援課の求人や外国人雇用サービスセンターなど、さまざまな場所とメディアから情報収集をしよう。
  • 日本で就職する理由を企業側に明確に伝えられるようにしよう。
  • 日本で就職したいという熱意を伝えられるように面接に臨もう。

留学生の就職状況

亜細亜大学の留学生を見ると、日本の企業に就職する学生も少なくありません。たくさんの先輩が日本企業で活躍しています。

 

亜細亜大学の多くの留学生が就職先で就く職務は、翻訳・通訳業務から語学力を生かした貿易事務、販売や現地法人での営業などです。

 

過去の留学生の採用実績から、亜細亜大学の留学生に期待し、留学生を指名してキャリアセンターへ求人してくる企業もあります。日本企業への就職を考えているならば、まず、キャリアセンターへ相談に行きましょう。

主な進路

就職先

  • 株式会社アスク
  • 東海運株式会社
  • 株式会社エイチ・アイ・エス
  • NCS&A株式会社
  • 大船企業日本株式会社
  • 株式会社加藤製作所
  • 株式会社共立
  • 株式会社京王プラザホテル
  • クリヤマ株式会社
  • 株式会社三景
  • 三和エナジー株式会社
  • 株式会社島忠
  • スガツネ工業株式会社
  • セコム株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社タチエス
  • 招商銀行(中国)
  • TGL JAPAN株式会社
  • 株式会社寺岡精工
  • 株式会社東芝
  • 西尾レントオール株式会社
  • 日本システムウエア株式会社
  • 日本プロパテー株式会社
  • 日本大和通商株式会社
  • 日本瑞友テクノロジー株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社ファミリア
  • フォスター電機株式会社
  • 株式会社富士通
  • マスターピース・グループ株式会社
  • ミネベアミツミ株式会社
  • 株式会社ヨコハマシステムズ
  • ルネサスエレクトロニクス株式会社

  • 株式会社アルテック
  • イートン株式会社
  • SGホールディングス株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • 株式会社オシキリ
  • カモメ通商株式会社(カモメ・トラベル)
  • 株式会社共立メンテナンス
  • ケーヨーリゾート開発合同会社(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)
  • サマンサタバサグループ
  • 株式会社サンリオエンターテイメント
  • ジェイズ・コミュニケーション株式会社
  • ジュングループ
  • 住友化学株式会社
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
  • 株式会社高木商会
  • 株式会社タニタ
  • 中国信託商業銀行(中国)
  • ティアック株式会社
  • 東西株式会社
  • 東洋冷蔵株式会社
  • 日本ATM株式会社
  • 日本電気株式会社
  • 株式会社日本マイクロニクス
  • 株式会社日本旅行
  • 株式会社ハイシンクジャパン
  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • 株式会社ファンケル
  • 藤田観光株式会社
  • 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
  • 松田産業株式会社
  • 株式会社ユニクロ
  • 株式会社ヨドバシカメラ

進学先

  • 亜細亜大学大学院
  • 一橋大学大学院
  • 慶應義塾大学大学院
  • 早稲田大学大学院
  • 大阪大学大学院
  • 中央大学大学院
  • 東京外国語大学大学院

  • 東京大学大学院
  • 東北大学大学院
  • 同志社大学大学院
  • 日本大学大学院
  • 明治大学大学院
  • 立命館大学大学院

留学生に求められるスキル

企業側の留学生の採用基準は日本語能力の一定レベル以上の高さだけでなく、日本人の新卒学生採用と同様に、本人の資質や専門性が重視されます。

 

特に日本語能力に関しては、相手に応じて使い分ける敬語表現や、電話やメールなどの非対面型のコミュニケーション能力、会議などでのプレゼンテーション能力、また日本の新卒学生同様に、情報収集力、読解力、文章構成の論理力、企画書や報告書作成時に必要なコンピュータスキルなど、ビジネスを進めるうえでのコミュニケーション能力が求められます。

 

また、組織内で働く際に必要な協調性、日本特有の企業文化・商習慣などへの順応性も求められている。例えば、上司に「報告・連絡・相談」をする、といったビジネスマナーや社内の上下関係、日本人の仕事の進め方などへの理解についても採用基準に含まれます。

 

これらは学生のうちから、アルバイトやインターンシップなどの経験を通して、身につけておきましょう。

 

職種別で見ると事務系では、日本語を含めた高い語学力、専門的なスキル・資格が、技術系では論理性や専門性などが求められる傾向にあります。在学中に専門性の高い資格を取得しておくと企業へのアピール度も高くなります。まずは、自分がやりたい仕事には、どんな専門性やスキルが求められるのかを確認してみましょう。

〈2019年4月1日更新〉