留学・国際交流

お問い合わせ

インターナショナルセンター

戻る外国人留学生へのフォローアップ

学部内での日本語クラスの設置

勉強風景

亜細亜大学では、外国人学生が日本語の勉強を継続し、学部の専門科目をよりよく理解するために、日本語クラスを設置しています。すべての学部で受講できます。

 

1年次には、日本語クラス(各105分)を週4回、勉強します。 各クラスでは、学部で必要な日本語の技能と、基礎知識を修得することを目的としています。テキストを読む力、講義を聴きノートを取る力、情報を集め調べる力、発表する力、レポートを作成する力などを養成します。 前期には基礎的な学習事項を反復し、後期にはやや高度な日本語の能力を身につけます。

〈2020年4月1日更新〉