戻る学生宿舎について

学生寮

本学には、学生寮が3つあります。希望者は、それぞれ定められた審査を受け、入寮することができます。

※学生寮に関する詳細は、学生センター厚生課(1号館1階)に問い合わせてください。

女子寮

寮の外観

1.アジア国際ハウス萌和(ほうわ) 定員・・・54名(個室)

2.アジアハウス瑞穂(みずほ) 定員・・・51名(個室)

 

※いずれも、入寮には<書類審査>および<面接(電話可)>があります。

男子寮

寮の外観

アジア国際ハウス清風(せいふう) 定員・・・54名(個室)

 

※入寮には<書類審査>および<面接(電話可)>があります。

大学契約宿舎

経済面での支援や、安定した学生生活・学習環境の基盤の提供などを目的とし、大学が契約をした外国人留学生用の宿舎を提供しています。

大学契約宿舎(女子外国人留学生のみ)

<名称>オークハウス東小金井2

※1部屋に2人で居住します。

※入寮には<書類審査>があります。詳細は、留学生支援課(8号館〈国際交流会館〉2階)に問い合わせてください。

アパート契約時の連帯保証人制度

アパートを借りるときに保証人がいない留学生に対し、大学が連帯保証をする制度があります。ただし次の条件・手続きがありますので、アパートを決める前に、必ず留学生支援課に相談してください。

(1)資格および条件

  1. 本学学生、または入学が確実な者
  2. 在留資格『留学』を持ち、財団法人日本国際教育支援協会の『留学生住宅総合補償』に加入できる者
    ※保険は在留期間に応じ、Aコース(1年間/4,000円)またはBコース(2年間/8,000円)を選択します。
  3. 希望の物件が指定地域<武蔵野市、小金井市、三鷹市、西東京市(但し西武新宿線以南)>にあること。
  4. 契約書に本学所定の特約条項を記すこと
  5. 大学指定の誓約書内容を遵守できること
  6. 信頼できる人柄であること
  7. 同居人は、本学の留学生(同性のみ)または配偶者、子供に限る

 

<注意> 大学が連帯保証人となっているアパートの契約を解除・更新する場合は、留学生支援課で手続きを行ってください。

(2)手続き方法

  1. アパートを決める前に、必ず留学生支援課に相談に来てください。
  2. 『連帯保証人引受承諾依頼書及び誓約書』および『家主・不動産業者の方へ(説明文1)』を受け取り、資格を満たすことを確認した上で、物件を決めてください。
  3. 本学が定めた『特約条項』を契約書に入れてもらえるか、また『留学生住宅総合補償』保険に加入するので、不動産業者が契約している保険会社への加入は不要か、業者に確認してください。
  4. 希望物件を見つけたら、『学生証』『在留カード』『契約書』『連帯保証人引受承諾依頼書及び誓約書』を持って、留学生支援課に来てください。
  5. 留学生支援課で面接を行い、提出書類を審査します。審査には数日かかります。また、追加資料の提出が必要なこともあります。
  6. 審査に通れば『留学生住宅総合補償』保険への申込手続きを行ってください。
  7. 連帯保証人欄に記載済みの契約書を受け取ってください。
  8. 家主・不動産業者と契約し、契約書のコピーを留学生支援課に提出してください。

〈2016年4月1日更新〉