留学・国際交流

お問い合わせ

国際交流センター

戻る韓国・ベトナムの大学と学術文化交流協定を締結

(右)池島政広学長(左)張済国学長

今年の2月23日、韓国・東西大学校との学術文化交流協定調印式が釜山市で行われ、池島政広学長と張済国学長が協定書に調印しました。(写真)本学からは、容應萸副学長、伊藤善夫学長付教学委員、三澤勝秘書課長が出席しました。今後、教員・学生交換など、交流プログラムの実施に向けて、具体的な話し合いが行われます。

 

さらに、3月4日には、ベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学との学術交流協定調印式が行われ、池島学長とVO VAN SEN学長が調印を行いました。今回の協定締結を機に、ますます交流が深まることが期待されます。

 

両大学の概要は次のとおりです。
【東西大学校】
1992年、キリスト教精神に基づき設立された大学で、経営、国際、観光、デジタルコンテンツ、外国語など18学部53学科に約1万1000人の学生が学んでおり、世界27か国95大学と学術交流協定を締結しています。

 

【ベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学】

1955年、サイゴン大学院に属する文科大学として開設。1996年、総合大学が国家大学に編成された際に、ベトナム国家大学の傘下大学の1校となり現在に至る。文化人類学、国際関係、ジャーナリズム、東南アジア研究、ベトナム研究など26学部に、約2万5000人の学生が学んでいます。

<2014年04月29日 11時06分>