留学・国際交流

戻る明新科技大学(台湾)から25人が来学

概要説明の様子

概要説明のようす

三門准教授による日本語授業

三門准教授による日本語授業

池島学長への表敬訪問のようす

池島学長への表敬訪問のようす

台湾の明新科技大学から、教員・学生・父母など約25人が8月4日に本学を訪れました。これは、本学卒業生の教員が同大にいるため、修学旅行で訪日した際、本学への来学が実現したものです。


一行は留学生支援課職員から、大学の概要説明を受けました。その後、日本語の模擬授業と学内見学を行いました。


日本語の模擬授業では、三門準准教授が登壇。マジックでお金を出現・消失させながら、「お金があります」「お金がありません」と、実体験を教材に、分かりやすく日本語の授業を行いました。


また、本学留学生別科卒業生の高国檳氏が池島政広学長を表敬訪問しました。

<2014年08月04日 11時49分>