留学・国際交流

戻るタイの大学から視察団が来学

学生情報システムの説明を聞く視察団

タイのバーンソムデーチャオプラヤ・ラチャパット大学から教職員39人が、8月8日に本学を訪れました。これは、これは最新オフィス管理システムに関する能力向上を図るため、本学の登録システムと情報システムを視察するための来学です。


一行は、はじめに国際交流課職員から、本学の概要説明を受けました。そして、学生情報管理課職員が、学生情報システムや、履修登録の流れ、システム導入後のメリットなどを説明。すると、「システムにトラブルが発生したとき、大学職員か、業者か誰が対応するのか」「履修登録で、定員数を上回る登録があった時はどうなるのか」などの質問がありました。

 

また、質疑応答が終わると一行は、教学センターと図書館を見学しました。

<2014年08月08日 11時53分>