留学・国際交流

戻る奥君が外務省在外公館派遣員に合格

国際関係学部3年生の奥晋之介君が外務省在外公館派遣員の試験に合格しました。本年3月から3年間、志望先の南インドに位置するバンガロール領事事務所に赴任することになります。

外務省在外公館派遣員制度は、世界各国の大使館・総領事館・政府代表部で外務省外交のサポート役として業務に参画できる制度です。奥君は、フィリピンへの私費語学研修をはじめ、AUAPでも留学。帰国後は、シンガポールへのインターンシッププログラムに1カ月間赴きました。これらの経験から、「海外で本格的に働きたい」という気持ちが強くなったといいます。

「就職活動を兼ねて試験対策にあたった。合格通知は自分でも驚き。慣れない海外での一人で暮らしや、働くという経験を自身の成長につなげるだけでなく、派遣先での人々との出会いを帰国後にも生かせるような働きをしたい。国連機関への就職も視野にいれて経験を積んでいく」と抱負を語ってくれました。

<2015年01月27日 10時35分>