留学・国際交流

戻る台湾・明新科技大学の学生と保護者20名が訪問

 本学の協定校である、台湾の明新科技大学の学生とその保護者20名が、本学留学生別科卒業生で明新科技大学国際企業系講師の高國檳先生の引率のもと7月24日、亜細亜大学を訪問しました。
 
 一行は大学についての概要説明を受けたあと、清水淳経営学部准教授による日本語模擬授業を受講しました。ジェスチャーゲームを取り入れたユニークな授業に思わず歓声が起きる場面もありました。
 
 授業後はASIA PLAZAなどを見学ののち、5号館1階にて台湾に留学予定の本学交換留学生と懇談し、和やかな雰囲気で双方の情報交換などを行いました。

<2015年07月25日 11時02分>