留学・国際交流

戻る留学生が七夕を体験

7月1日から7日まで、8号館(国際交流会館)に笹と短冊が設置されました。これは留学生に七夕を体験してもらおうと、留学生支援課が設置したもの。
笹と短冊の他、ペンが用意され、自由に願い事を書いて飾り付けられるようになっています。
笹には、日本語、英語、中国語など、さまざまな言語で書かれ、国際色豊かな七夕となりました。
<2015年07月30日 14時01分>