留学・国際交流

戻る留学生別科が研修旅行(9/10,11)

平成27年9月10日(木)と11日(金)の1泊2日で、留学生別科32名と教職員4名で、長野県(信州)に研修旅行へ行ってきました。

初日は午前8時に東京駅に集合し、今年開通の北陸新幹線に乗り、田園風景をのんびりと見ながら長野駅に着きました。その後、大型バスに乗り説明を受けながら、蕎麦で有名な戸隠に着きました。全員で蕎麦粉から蕎麦をこねて作り、細く切るのに苦戦しながらもおいしく食べました。そして、全国でも有名な善光寺を参拝。夜は湯田中温泉の旅館で、地元の食材を使っての和食をいただき、温泉に入ってくつろぎました。

2日目には和紙作りにも挑戦して押し花のハガキを作りました。その後は皆初体験のリンゴ狩り。赤いリンゴを取ってはおいしいと言ってたくさん食べていました。

帰りの長野駅前で地元のテレビ局にインタビューをされるハプニングもありましたが、天気にも恵まれて日本の食事や文化、伝統に触れて楽しい2日間になりました。

(留学生支援課)

<2015年09月29日 10時55分>