留学・国際交流

戻る官民協働海外留学支援プログラム第4期生に本学学生が採用

官民協働海外留学支援制度~「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」の平成28年度前期(第4期)に、今泉 紫さん(国際関係3)が採用されました。

募集コースは新興国コースで留学テーマは『日本企業は世界にどう貢献できるのか—メキシコの貧困と労働移民の現場での探究』。インターンシップ、スペイン語学習、ボランティア活動、フィールドワークを主な活動として申請した。留学期間は2016年4月15日から2017年3月15日です。

なお、同プログラムでは第5期生を募集しています。締め切りは2016年3月8日(火)正午必着。詳細は文部科学省の募集ページを参照してください。

<2016年03月01日 10時10分>