留学・国際交流

戻る米テキサス州ラボック市から中学生が来学

アメリカテキサス州ラボック市から、ラボック中学校の生徒などおよそ25人が、6月8日に本学を訪れました。

これは、武蔵野市がラボック市と交流事業を行っているため、武蔵野市が中学生を受け入れ、本学の学生との交流を通じて日本文化を体験したものです。

一行はキャンパスを見学したあと、剣道部を見学。部員の指導により、剣道を体験しました。
その後は、本学学生と一緒に折り紙を折りながら日本文化を学びました。
<2016年06月08日 18時38分>