留学・国際交流

戻る2016C2AUAP留学レポート セントラルワシントン大学より③

 今週は、AUAP現地リポーター学生の林夏玉さんからセントラルワシントン大学(CWU)のレポートが届いています。
 
 CWUのAUAPプログラムでは毎週たくさんのボランティア活動が行われます。地域の人やCWUの学生と交流したりと色々な種類のボランティアがありますが、その中でも特に私が楽しんだのは、エレンズバーグにある高校の日本語クラブのみんなと交流するというボランティアです。アメリカの高校は制服がなく校舎も広くて、私たちは日本の高校とアメリカの高校の違いを体験しました。

 ハロウィンの季節でAUAP Friends Club主催でパンプキンカービングをしました。ほとんどのAUAP生にとってかぼちゃを掘るの初めての体験で、アメリカの友達に教えてもらいながら楽しくジャックオーランタンを作りました。そこでは同時に仮装パーティも開催されていたりと、アメリカのハロウィンを体験することができました。また、11/5にはメキシコの伝統行事「Day of the Death」を体験するイベントにも参加し、アメリカ以外の文化にも触れることができました。

 今月は、自分たちで「English Only Day」を実施したり、外国人の友達と出かけるチャンスが多く、積極的に英語を使う月になりました。また私はCWU AUAPでの努力が認められて、10月のoutgoing effort賞をいただきました!あっという間に残り3ヶ月になったAUAP生活をしっかり楽しみたいです!
以上
国際交流課

Volunteer in Japanese club of Ellensburg high school

pumpkin carving with my community friends in AUAP friends club

Day of the Death メキシコ伝統行事

outgoing effort賞

my campus friend

<2016年11月07日 21時46分>