留学・国際交流

戻るアジア夢カレッジ成果報告会を開催

2月11日、アジア夢カレッジ成果報告会を開催しました。大連に滞在する約5か月間、大連外国語大学での語学学習とともに、現地日系企業でインターンシップ(ビジネス体験)も行う「アジア夢カレッジ―キャリア開発中国プログラム―」の報告会。

当日は開会式の後、5カ月の大連留学から帰国した2年生7人による、「海外インターンシップでの『私の気付き』と『今後の私』」とした留学・インターンシップ帰国報告ではじまりました。

ホテルや会計事務所などそれぞれのインターンシップ先でのできごとを通じて、「積極性や責任を持つことの大切さ」とともに、「人の役に立つことと、必要とされることの喜び」など、充実した学びが報告されました。

続く3年生のプロジェクトチーム中間発表と個人発表では、「アジア人観光客誘致による地方活性化」など、それぞれのテーマについて、調査研究状況が発表されました。

4年生のプロジェクトチーム成果発表と個人発表では、ゼミおよび個人で、それぞれの研究テーマについて概略を発表。いずれの発表に対しても、来場いただいた協力企業・団体の方々から、実務現場で日本企業がどのような状況にあるかといった実態にもとづくさまざまなアドバイスや、活発な質疑応答がありました。

報告会は、石川幸一亜細亜大学アジア研究所教授が、考えて行動しながら学ぶ「考動力」を大切にして、今後の学習を進めることを期待すると総評して閉会しました。
<2017年02月11日 17時28分>