留学・国際交流

お問い合わせ

インターナショナルセンター

戻る【マレーシア・交換留学レポート⑪】マラヤ大学新学期のイベント

亜細亜大学 交換・派遣留学生制度(AUEP) -マラヤ大学

  マレーシア交換留学レポート第11弾です。今回は、9月からマラヤ大学(マレーシア・英語圏選抜)に留学している国際関係学部国際関係学科の折茂一穂君に今学期履修している授業の様子を紹介していただきました。

歓迎会

新しいセメスターの始まりとともに、新しい学生たちもマラヤ大学に来ました。私たちは彼らの歓迎会を企画しました。今回は新しいマラヤ大学への留学生との懇親や、マレーシアの生活についてのアドバイスを目的にしていました。こちらでの生活にまだ不安を抱えている学生がほとんどでしたが、半年間こちらで過ごした経験を彼らに伝えることで、不安を少しでも解消してあげることができたようです。また、彼らが留学先にマレーシアを選んだ理由を聞き、自分自身の留学目標を再確認するとてもいい機会になりました。

インターナショナルパーティー

2セメスター目の授業も始まり、新しい生活に慣れ始めたこの時期に、留学生全体を対象とした親睦パーティーを現地学生の友達が企画してくれました。今回のパーティーは大規模で、100人以上の留学生が来てくれました。私自身も企画の宣伝や招待などの役割を任され、イベントの運営に携わることができました。留学生の国籍は様々で、中国、韓国、日本、インドネシア、タイ、ドイツ、スイス、フィリピンなど多くの留学生が参加し、交流することができました。また私自身も多くの新しい友達を作れたのと、各国で人気の歌などを聞いたりすることができ、有意義な時間を過ごせました。

インターンシップ

私が今インターンシップをしている、メディア・出版系企業の業務の一環で、パナソニックの新製品や新しいビジョンを紹介するためのショールームに配属させていただくことができました。その発表会で、日本を代表する大企業の経営者の方々と同席させていただき、とても光栄でした。また日本から遠く離れたマレーシアでも日本の存在感を感じられ、また多くの日本製品の愛用者がいることも私自身非常にうれしいことであり、日本人として誇らしかったです。


以上

国際交流課

<2017年04月14日 15時54分>