留学・国際交流

戻る後期交換生が学長あいさつ

後期から新たに来学した交換留学生が9月20日、栗田充治学長に来日のあいさつをしました。

中国、韓国、台湾から訪れた3名の留学生が学長室に集合し、名前と出身など自己紹介しました。 学長は、アジア各地と本学の交流を紹介した他、日本滞在中にさまざまな経験をし、文化交流の架け橋になってほしいと期待を語りました。

留学生たちは半年から1年間本学で学びます。
<2017年09月21日 10時06分>