留学・国際交流

お問い合わせ

国際交流センター

戻る第8回帰国報告会を実施しました(12/5)

学友会・学生海外活動助成金制度運営委員会が主催する「第8回帰国報告会」が12月5日に学内で実施されました。当日は51回目の派遣となった洋上大学ベトナム研修団の一行が報告を行いました。

洋上大学はテーマをもち、訪問国の実情を学ぶ研修です。研修団は「ベトナムのさらなる飛躍~ベトナムのインフラ発展とその裏側を知る~」をテーマに9月3日から10日にかけてベトナムに赴き、農家の貧困問題の要因の一つは、「インフラ未整備」という仮説をたてて実地調査、フィールドワークを行いました。

現地でインフラ整備にあたる日系企業に訪問してヒアリングをしたり、JICAが企業と共同して取り組む開発事業を取材。
農業問題に関する取材では、農家の協力を得て、バジルの植え付けを体験しました。
実地調査を通して、環境面・政治面に課題解決の糸口を垣間見、その実情を学んだことを発表しました。

報告後は表現・内容に鑑みた審査および大島副学長からの講評があり、閉会となりました。
<2017年12月05日 19時09分>