留学・国際交流

戻る【アメリカ(CWU)・交換留学レポート⑨】シアトル観光3、スーパーボウル、留学の折り返し点

亜細亜大学 交換・派遣留学生制度(AUEP) -セントラルワシントン大学(CWU)

 アメリカ・CWU交換留学レポート第9弾です。今回は、9月からセントラルワシントン大学(アメリカ)に留学している佐々木誠くんに、シアトルでの日本ではまだないサービスの紹介、アメリカンフットボールのスーパーボウル開催時の盛り上がり、留学期間の折り返し点を迎えて考えることについて報告していただきました。

シアトル観光No.3

 これは、週末に友達とシアトルに観光しに行った時の写真です。今回は、Pike Place Marketの周辺の散策をしました。近くにあったクラムチャウダーを食べたのですが、さすが漁港のあるシアトルだけでもあり、とても美味しかったです。Pike Place Market の周りには何軒かクラムチャウダーがあるレストランがあるので是非食べてみください!また、写真でもあるAmazon Goに行ってきました。自分のAmazonのアカウントでAmazon Goというアプリにログインします。するとそこにバーコードが出てくるのでそれを入り口でスキャンすると中に入れます。店内はコンビニエンスストアとあまり変わらないのですが、違いはレジがないところです。自分が欲しいものをショッピングバックに入れお店を出るだけで、アプリの方で自動的に精算され後に請求されるというシステムです。会計を済まないでお店を出るのは初めてなので変な気分になりました。(笑)

大規模なスーパーボウル!

 これは、友達と一緒にスーパーボウルを観戦した時の写真です。スーパーボウルとは、アメリカンフットボールのアメリカンリーグとナショナルリーグの各優勝チームが頂点を決めるアメリカ全土が注目するマッチです。視聴率は非常に高く、今回の視聴率は47.7%でした。二人に一人は観るスーパーボウルのコマーシャルの出稿料金も非常に高いです。30秒で約6億円がつぎ込まれており、スペシャルでユーモアあふれるコマーシャルが多いです。視聴率が高い理由は試合だけではありません。毎年注目されているのが、「ハーフタイムショー」です。ミュージシャンにとってハーフタイムショーの舞台に出ることは非常に光栄なことであり、今までマイケル・ジャクソンやレディーガガなど有名シンガーが出演しました。今年はジャスティン・ティンバーレイクが出演し盛り上がりました。試合はフィラデルフィア・イーグスが勝ち、初優勝を果たしました。アメリカの規模の大きさを改めて感じました!

留学の折り返し地点に到達

 私と同じ時期に留学をスタートした秋季のAUAP生が帰国しました。そして、またもうすぐ春季のAUAP生が留学をスタートします。それは、私の留学の半分が終了しもう半分が始まることを意味します。前半を振り返ると序盤は新しい友人が増え楽しい時もありましたが、授業についていくのに必死な時期が多く、他にもっとやりたいことがあってもできないことがありました。しかし英語に慣れてきたこともあり、徐々についていけるようになりましたが、未だに課題に追われる時が大半の生活です。しかし自分と同じ経験ができる人は限られてると思うと幸せに感じます。自分の留学を支えてくれる全ての人に感謝しながら、残り半分の期間も様々なことに挑戦して英語力を伸ばしていきます。そして最後には、楽しかったと笑えるように頑張ります!

(国際交流課)

<2018年02月15日 09時30分>