留学・国際交流

お問い合わせ

国際交流センター

戻るインドネシアの大学から視察団が来学

インドネシアのパムラン大学から教職員16人が、2月21日に本学を訪れました。同大学が来訪するのは今回が初めてです。

はじめに、留学生支援課員によって亜細亜大学の紹介が行われました。そこでは、日本に留学するにあたって必要な能力や、留学生別科のクラス分けについてなど、多くの質問があがりました。特に、本学が毎年夏にインドネシアからの留学生を受け入れている「亜細亜大学ジャパンプログラム(AUJP)」に対する関心の深さがうかがえました。続いてパムラン大学教職員による大学紹介が行われ、岡村久和国際交流委員長に記念品が手渡されました。

 

▲パムラン大学の記念品が贈呈された

▲学園史展示室では建学の精神「自助協力」の理解を深めた

▲ウェルカムボードの前で記念撮影

▲図書館では蔵書数の多さに驚き

▲ASIA PLAZAで学食体験

▲AUJPの写真に興味津々

<2018年02月23日 10時05分>