留学・国際交流

戻る交換留学生が栗田学長にあいさつ

来日間もない交換留学生、9大学からの11人が、4月5日に栗田充治学長のもとへあいさつに訪れました。

栗田学長への自己紹介では、「日本で日本語と経営学を学びたいです」「将来は日本語の先生になりたいです」「帰国したくないほど、日本が好きになりました」など、今後の目標や胸中が語られました。

留学生のあいさつを受けて、栗田学長は「好奇心をもって、いろいろなものを見てください。1年間頑張ってください」と激励しました。
<2018年04月05日 14時31分>