留学・国際交流

お問い合わせ

国際交流センター

戻るAUGP帰国後オリエンテーションを実施しました

「AUGP春季プログラム 帰国後オリエンテーション」を実施しました。AUGPとは15か国16大学を留学先とした亜細亜大学独自の海外留学制度で、夏休みや春休み期間中の約3週間から5週間を活用して行われます。

4月13日に学内で実施されたこのオリエンテーションでは、留学経験を自身のキャリア構築に活かすためのプログラムが組まれ、国際交流課とキャリア支援課のスタッフが主導のもと、ワークショップ形式で課題に取り組みました。

留学の成果を客観的に把握し、これを表現するためのブレーンストーミングを行ったり、今後の目標を設定し次のキャリアに進む手だてをグループワークを通して考えます。

キャリア支援課のスタッフからは、抽出された留学の成果を履歴書で表現するポイントの解説がなされ、振り返り分析することで成果を自らのものにすることの重要性が説かれました。

このほか、AUGP以外の留学制度に関する紹介や参加者からの体験談を聞く時間も設けられ、次の成長に向けて自分の将来を考える場となりました。
 
選べる!学べる!多彩な海外留学制度
亜細亜大学の留学スタイルは4つのスタイル。短期の語学研修から、1年に及ぶ交換留学、インターンシップを組み込んだプログラムなど自分の将来に合わせて選ぶことができます。
<2018年04月14日 18時58分>