留学・国際交流

お問い合わせ

国際交流センター

戻るセントラルワシントン大学副学長らが来学(4/23)

アメリカのセントラルワシントン大学から、副学長のKatherine Frank氏とAUAPディレクターを務めるNicki Kukar氏が、4月23日に本学を訪れました。

同大学は、「亜細亜大学アメリカプログラム(AUAP)」派遣先大学の一つ。留学先での学生たちの様子について報告があったほか、本学学長を交えて互いの大学教育や施設設備、社会情勢などについて意見交換を行いました。

Katherine氏は「AUAPの枠を超えて、これからも新しい発展を目指していきたい」と本学との活発な交流への期待を語りました。
<2018年04月23日 14時54分>