留学・国際交流

お問い合わせ

国際交流センター

戻る留学生別科生が桜野小学校を訪問しました

△母国語で数の数え方を教える留学生

「日本事情」の授業の一環として、留学生別科生30人が10月11日に桜野小学校を訪問しました。

留学生は小学生と授業を一緒に受けた後、交流会に参加。自国のあいさつや食文化を紹介しました。椅子取りゲームを一緒に楽しむクラスもあり、緊張が解け、和やかな雰囲気になりました。  
給食を一緒に食べ、別れのあいさつへ。時間ギリギリまで留学生と話をする生徒の姿もあり、留学生は「クラスのみんなと仲良くなれて楽しかった」と感想を述べていました。
<2018年10月11日 17時00分>