留学・国際交流

戻るAUAP30周年の集いを開催しました(11/3)

亜細亜大学独自の留学プログラムとして1988年にスタートしたAUAP(亜細亜大学アメリカプログラム)が、今年30周年を迎え、11月3日に記念イベントを開催しました。

当日はAUAP派遣先大学から5人のスタッフも来日し、卒業生や家族、教職員などあわせて約150人の参加がありました。

イベントの最中には、AUAPの歴史を振り返る映像や派遣先各大学からのビデオレターが放映され、当時を懐かしんで涙ぐむ卒業生も。派遣先大学のTシャツなどが当たるAUAPグッズ抽選会も行われ、会場は盛り上がりをみせていました。

最後は大島学長から派遣先大学へ記念品が贈呈され、CWUのニッキー クーカー氏からのスピーチでお開きとなりましたが、閉会後も友人や派遣先大学のスタッフと記念撮影するなど、名残惜しみながら、またの再会を約束する姿が見られました。

<2018年11月03日 18時39分>