留学・国際交流

お問い合わせ

国際交流センター

戻る留学生別科生が田無高校で交流会(11/28)

留学生別科生27人が11月28日、「日本事情」の授業の一環として都立田無高校を訪れ、異文化交流会を行いました。

留学生は3~4人ずつにわかれ、1年生のクラスを訪問。初めに自己紹介や自国の文化について説明した後、高校生が準備したゲームや日本の伝統文化を体験しました。

留学生たちは「鶴の折り紙を体験しました。『鶴は縁起の良い鳥』という意味を教えてもらい、とても勉強になりました」、「学生生活のこと、東京のこと、日本のアニメのことなどを話しました。緊張しましたが、楽しかったです」と感想を述べました。

交流会の後は、田無高校の教員によるキャンパスツアーが催行され、図書館や茶室、プールなどを見学。自国の学校と比較し、違いを語り合う場面も見られました。

△「どうぶつしょうぎ」で対戦

△福笑いが出来上がると、クラスから歓声があがった

△キャンパスツアーでは蔵書数2万5000冊の図書館を見学

<2018年11月29日 10時53分>