留学・国際交流

戻るタイの協定高校 視察団が来学(3/18)

本学との協定高校であるタイのスアンクラーブ・ウィッタヤーライ・ランシット学校の視察団10人が、3月18日に来学しました。

当日は、ASEAN奨学生として本学で学ぶ同高出身の学生3人が通訳として参加。一行は、1号館14階のスカイラウンジで互いの学校紹介を行い、大島正克本学学長は、「新年度もタイ出身の学生を迎える予定です。今後もより一層交流を深めていきたい」と語りました。
また、スカイラウンジからの景色を眺めながら、ASEAN奨学生が富士山や秩父など日本の名所を紹介する場面もみられました。
<2019年03月18日 17時36分>