留学・国際交流

戻る春季AUGP帰国後オリエンテーション終了

亜細亜大学グローバルプログラム(AUGP)春季帰国後オリエンテーションが4月13日、学内で開催されました。留学の成果および自身の成長度合いの確認や、留学での経験を就職活動にどう活用していくかを目的として行われました。

前半は留学体験の振り返りと、留学先が異なる学生で構成されたグループによるグループワークが行われました。自身の留学体験を振り返る際、「目標を達成したこと」、「つらかったこと」、「困難を解決に導いたこと」などを思い起こし、それを他の留学先の学生に具体的に説明する内容にまとめ、各人が様々な留学体験をグループ内で情報共有しました。

後半はキャリアセンター職員が、今後の就職活動で留学経験をどのようにアピールしていくかを、履歴書を例に説明しました。履歴書の目的や、自分を知らない相手に自分のことを伝えるためのポイントなどを解説し、最後に学生時代あるいは留学中に力を注いだことをテーマに、各ポイントに注意しながら200字ほどの文章を作成しました。

<2019年04月15日 11時05分>