留学・国際交流

お問い合わせ

国際交流センター

戻る第1回AUGP事前研修会を実施しました(6/8)

亜細亜大学グローバルプログラム(AUGP)夏季事前研修会が6月8日、学内で開催されました。今回の研修では、出発までの事前準備と留学の目標設定を行いました。

前半はAUGPの目的や事前研修会の目的、事前研修会のルール、感染症や予防接種等についての説明が行われました。留学の目的である「異文化理解」、「語学力の向上」、「自己の再発見・成長」、「自立心の涵養」を達成するため、各人が「自分のことは自分でする」という意識を持ち、出発までに準備すべきことについて考えました。また、現地で感染の可能性のある主な感染症が紹介され、その予防と健康に関する注意点について説明が行われました。

後半は昨年AUGPに参加した先輩学生の体験談と、留学の目標設定が行われました。先輩学生はそれぞれ留学に参加した理由や、現地の授業や生活の様子について写真を交えながら自身の体験を語り、最後に自身の後悔を踏まえて語学をもっと事前に勉強しておいてほしいとアドバイスを送りました。こうした先輩の体験談を踏まえ、各自でAUGPで達成したい目標や、そのためにいつまでに何を準備するかを具体化し、それらをグループごとに情報共有しました。

研修の最後に、英語教育センターのプライス・ギャレス客員講師による講義「留学のための英語の準備」が、英語圏に留学する学生を対象に行われ、緊急時や危機の際にどのようにそれを伝えるかを中心に、実際の場面を想定して現地で使える表現について学びました。
 

<2019年06月10日 15時41分>