留学・国際交流

戻るAUGP事前研修会を実施しました(6/29)

亜細亜大学グローバルプログラム(AUGP)夏季保護者説明会および参加学生を対象とした事前研修会が、6月29日に学内で行われました。

AUGPはアジア、欧米などの16の国・地域で9言語を学ぶことのできる単位認定型の短期留学プログラムです。

保護者説明会では夏季プログラムの概要や渡航までの流れ、授業や現地生活に関する説明を職員から聞いたのち、各業者による海外旅行保険や通信機器などに関する説明が行われました。全体説明会の後は個別相談のブースが設けられ、単位認定や健康相談といった質問に応じる機会もありました。

一方、留学参加学生を対象にした研修会では、本学卒業生でコミュニケーショントレーナーを務める西田弘次氏(実践コミュニケーション研究所所長)を講師にむかえ、自ら積極的にコミュニケーションをとる術を実践的に学びます。研修会当初は表情が硬く、反応の鈍かった学生たちも、会終盤には意欲的に発言する姿が見られるようになり、短期留学ながらも最大限に学ぶ意欲や姿勢を身につけました。西田氏からは将来に向けた自己研さんの意義も語られ、参加者にとっては留学の枠を超えた研修内容となりました。

<2019年06月29日 16時13分>