留学・国際交流

戻る『ジャパン・スタディーズ』インターンシップ成果報告会を開催しました(11/13)

全学共通科目『ジャパン・スタディーズ』の受講生によるインターンシップの成果報告会が11月13日に開催されました。同科目は、日本の雇用環境や留学生の就職事情について学ぶ授業で、夏季休暇中に企業でインターンシップを行ったASEAN諸国の留学生3名が発表を行いました。

営業やシステムエンジニアの仕事を体験した留学生からは「チームで仕事をするときの情報共有の大切さ、人と人との間に立ってコミュニケーションをとることの大変さに気づき、社会人としてのメンタリティーが鍛えられた」と苦労したことや実習を通じての気づきを語りました。

企業の担当者からは「インターンシップや今回のプレゼンテーションを通じて得た"気づき"を行動に移し、いろいろな気づきを積み上げて成長していってほしい」という激励の言葉が送られました。
<2019年11月13日 19時30分>