留学・国際交流

戻る「むさしの国際交流まつり2019」で本学学生が運営協力しました

むさしの国際交流まつり2019が、11月17日に武蔵境駅北口のスイングビルで開催されました。

世界各国のお菓子や食べ物を販売する「多文化カフェ」では、多文化共生事業論(担当=小山紳一郎非常勤講師)を受講する本学の学生が運営スタッフとして協力。さらに、留学生が母国の歌や民族衣装を紹介する「多文化ステージ」では、多文化コミュニケーション学科の学生が司会を務めるなど、本学からも多くの学生が運営に参加しました。

会場にはケーブルテレビのカメラも入り、本学の学生も取材を受ける場面が見られました。
<2019年11月17日 16時26分>