留学・国際交流

戻るモンゴルから研修団が来学しました

モンゴルからの、持続可能な発展・授業研究プログラム教員研修団が、12月18日に本学を訪れました。

はじめに一行は、鯉渕信一元学長による講義を受講。日本の文化をモンゴルと比較しながら、両国の関係についてをおよそ1時間学びました。そして、インターナショナルセンター職員から、本学の概要説明を受けました。さらに、モンゴル語の授業を見学したあと、図書館と学園史展示室、1号館14階のスカイラウンジなどを見学しました。
 
<2019年12月18日 18時29分>